スポンサーリンク

【1y0m】RS感染から療養期間について

1歳
1歳 保育園
スポンサーリンク

保育園で感染してからの経過についてです。
個人差が大きく参考になるかはわかりませんが、
我が家の場合をまとめたいと思います。

先に結論を言えば、我が家はかなり軽症で済んだほうだと思います。

高熱期間は2日間

金曜の深夜に発熱してから、土曜日日曜日はずっと高熱が続いていました。
土曜日の昼間に40度まで一時上がったときは非常にヒヤヒヤ。

でも、なんで赤ちゃんって高熱でもあんなに元気風なんでしょうか?!
40度なんて大人だったらもう悪寒と倦怠感で身動き取れないレベルだと思うんですけど・・・。

いつもどおりにおもちゃで遊び、絵本を読み、うろうろしていました。
でも、さすがに機敏さにはかけてだいぶヨロヨロはしていましたが・・・。

幸い高熱でも食欲はあったので、
土曜日は念の為消化が良さそうなうどんやおかゆにしました。
日曜日以降は普段食べているものと一緒のものを出していました!

今回発熱の際に大活躍したのが、こちらのわきパット。
保冷剤を中に入れて使うのですが、赤ちゃんが動いてもほとんどずれない!
脇をしっかり冷やしてくれるので熱が下がるのもはやかったのかもしれません。

ちなみに、某冷えピタは冷感効果はあるけど解熱効果はないそうです。
赤ちゃんは剥がれたりして窒息の危険もあったりするそうなので、
そういうこと考えるとあまり使用しないほうがいいのかもしれません。

私の場合おでこに貼ると100%かぶれるので、絶対に使いたくありません。笑

仕事は有給を交互に

月曜日からは、旦那と私交互に有給を取ることで乗り切りました。
もともと月曜日は旦那が有給だったこともあり、そのまま診てもらうことに。
その頃にはすっかり熱も下がっていたので、
普段どおりの生活をして少しだけ外の散歩にも連れて行ってもらいました。

ただ、ときよりする咳がどうにも苦しそうで痰が絡んでいる感じでした。
痰が吐き出せればいいんですけどね・・・。
かわいそうでした。
呼吸が浅いとかそういった様子は見られませんでした。

火曜日、水曜日は私が有給で一緒に過ごしました。

もう咳以外はほとんど元気で。
水曜日は念の為・・・って感じでした。
連日保育園を休んでいたので休み慣れてくると、もう1日休んじゃう?くらいになってきますね。

まぁ、私の有給が枯れちゃうのでそんな安易には休めませんが・・・(¯―¯٥)

保育園復帰

木曜日からは久しぶりに保育園へ。
大丈夫かな?と、少し不安でしたが案の定先生に受け渡したらギャン泣き。
そりゃあ3日間パパママにべったりなので、寂しいよね・・・。
胸がぎゅっとしちゃいました・・・。

仕事中、お迎えの連絡が来ないかヒヤヒヤしていましたが無事に2日間乗り切りました。

次の週にはほとんど咳も鼻水もなくなり、たまに寝てるときにコホコホする程度に。

最初の発熱から丸2週間くらいでだいたい落ち着いた印象でした。

親への感染はなし

4月に保育園の洗礼を受けたときは、見事に親にも感染し地獄を見ていたので今回も心配でした。

大人の場合は子供の頃に感染していて、抗体があることがほとんどなので移りにくいそうです。
幸いなことに我が家はどちらも感染せずに乗り切ることが出来てホッとしています。

自宅で看病していると疲れる&予防のためにビタミンCのグミを食べていました。
結構美味しい♡ので、おやつ感覚でした!おすすめ。

あとは、念の為葛根湯やポカリなどのストックをしておきました。
葛根湯は授乳中でも大丈夫そうなので、本当にやばくなる前に予兆を感じたら飲んじゃおうと思います。

RSの感染力に完敗

以上が、我が家のRSウイルスの感染&闘病のまとめでした。
ほとんどが風邪症状で落ち着くそうですが、乳幼児が罹ると重症化しやすいそうで心配ですよね。
しかも、1度ではなく何度でもかかるそうで・・・(震)

今後も保育園内で定期的に流行ることが想像できます・・・。
高熱でつらそうな姿を見ると親としてはとても苦しいので、
できるだけ罹らないことを祈りたいですが・・・。

保育園に通っている以上は
感染力が強いウイルスは感染不可避だということがわかりました。

今回の経験から、もしコロナが保育園内で発生したら絶対感染するなと悟りました。
そのときはもう諦めます・・・。

コメント

タイトルとURLをコピーしました