スポンサーリンク

1年の育休の末に仕事復帰して考えていること

保育園
保育園
スポンサーリンク

0歳児クラスに入園した娘は、0歳10ヶ月のときに保育園に入園しました。
4月に1ヶ月の慣らし保育があり、少しずつ生活リズムを整えていきました。

1ヶ月の間はなかなか慣れずに泣き叫ぶ娘を見て胸を痛めていましたが、
ようやく担任の先生にも慣れ、私自身の心の準備も整っていきました。

私の自治体は保育園入園後、
翌月10日までに復帰することが決められていたので私も5月1日から仕事復帰しました。

復帰初日は9時から業務開始で、諸々の環境整備をしたりご挨拶メールを送ったりしたりで1日目はあっという間に過ぎ去りました。
ご挨拶のメールを送ったら電話くださった方もいて、久しぶりにも関わらず嬉しい言葉をかけてくれて少しホッとしました。

1年の産休と育休は、育児に全集中していたので仕事のことはすっかり忘れてしまっていたのですが、
久しぶりの感覚が少しうれしくてわくわくしました。

私は、どちらかといえば出産前は仕事が好きで、
自分の仕事に対してプライドがそれなりに高い方でした。
20代の頃は都内でがむしゃらにWEB業界に携わっていろんな仕事をしたと思います。

しかし実際出産を経てみると、
今までと同じようには仕事できないと痛感しましたし、したいとも思っていません。笑

目下、今の目標は小1の壁とどう向き合うか・・・。です。
そして、それを乗り越えた先のプランも。

子どもが小さいうちは育児を優先しつつも、
虎視眈々と・・・子どもがある程度手が離れたとき自分がどういう働き方をしたいかというのを模索しています。

そのための今は種まき期間だと思っていますし、
将来子どもに依存しすぎた母親にはなりたくないので、子どもだけにはならないようにしないとなと思っています。

なにより、働くママはかっこいい。そう思っています。

自分の目標を持って、働くママは素敵だし、憧れます。

いろんな意見があると思いますが、
私は、そんな働くママに憧れ、自分もそうなりたい。と。思っています。

そして、子どもにもその背中を見てもらいたい。
かっこいいママになりたいな。

なれるかな。。。
不安もありますが、子どもにママの働く姿はかっこいい!そう思ってもらえるよう頑張ります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました