スポンサーリンク

【12周期目】黄体機能不全改善のため漢方を処方されました!

妊活
妊活
スポンサーリンク

instagramのアーカイブ投稿です。

以前検査した黄体期の血液検査で、プロゲステロンの数値が悪く実際基礎体温も高温期の体温が安定していなかったことが悩みでした。

薬でも処方されるのかと思っていましたが、先生が提案した改善策は「漢方での治療」

不妊治療クリニックの先生が薬ではなく漢方を提案するとは思っていなくて意外でした。
先生が私に対して「気」がありそう。という言葉は嬉しかったです。たしかに最近調子がすこぶるよかったのです。ポジティブになれました。

桂枝茯苓丸は、婦人系の漢方の中ではかなり有名な漢方のようです。
自分にあうかわからないけど…とりあえず、朝晩食前に飲み忘れないよう続けていきたいと思います。

ふりかえり

黄体機能不全の治療が漢方から始まったときは、少し物足りなさを感じてしまったのが本音…。漢方だと効果が出るまで3ヶ月くらいかかるって言うし、長期戦になっちゃうんじゃないの…?と、思っていました。

しかし、この方針がとってもうまくいくとは当時知る由もないのでした。
メンタル的な部分も含めて患者一人一人に対して的確な方針の見極めがうまい先生だった気がします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました