スポンサーリンク

【14周期目】過多月経のその後…貧血治療と鉄剤注射の副作用

妊活
妊活
スポンサーリンク

instagramアーカイブ投稿です。(2019年9月頃のお話)

過多月経その後の話です。
処方してもらったキュウキキョウガイトウの効果は抜群で、飲み始めたらすぐ出血はおさまりました。それだけで不安がかなり安らぎ、心身ともに改善していきました。

しかし、ヘモグロビンの激減ぶりはすさまじく…記憶にある限り過去の検査では数値13くらいあった人が半分以下の5.9への転落はさすがに危険だったようで先生も若干呆れ気味…笑

貧血は心臓への負荷も高くなるし、二次被害もあったりするから無茶は禁物だよ。と。反省。

このまま黙っていても否応なしに2週間後には、妊娠か生理かが再来してしまうので、貧血のままではよくないということで緊急突貫治療として貧血改善の治療をすすめることになりました。

前回処方された鉄剤も継続して飲み続け、それに加えて鉄剤注射も通院して打つことになりました。鉄剤注射ってはじめて見ましたが、めっちゃどす黒い!!!!
びっくりしちゃって、これ打つんですか?って看護師さんに確認してしまいました。

注射自体はさほど痛くなかったんですが、その副作用?なのか、朝から足がむくんでパンパンになってしまいました…。歩くたびに足が痛いです。

とにかく今回のリセットはトラウマになりそうな9日間でしたが、ひとまず体調も改善してきたのでひと安心です。過多月経舐めないほうがいいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました